老化によるくすみは何歳から?

くすみケア

老化によるくすみと聞くと20代後半の方や30代の方はまだ若いから関係ないと思っていませんか?

しかし、そのような見た目はまだ若い方でもお肌の内部はだいぶ調子が悪くなっていているかもしれません。

一般的に、健康なお肌のターンオーバーは28日周期と言われていますが20代後半辺りから30日 35日 40日と徐々に遅れてくるのです。

また、このターンオーバーの遅れは、加齢だけではなく、紫外線、角質の肥厚、睡眠不足やストレス、日頃の生活習慣に大きく左右されますから、20代前半でもお肌のくすみでお悩みになっている方もいるかもしれませんのでご注意を

老化によるくすみのケア

くすみのケア睡眠

血行不良によるくすみはお肌の血行を良くする為、マッサージや半身浴、軽い運動をすることで徐々に解消されますが
老化によるくすみはどのような事をすれば良いでしょう?

老化によるくすみはターンオーバーの遅れが原因なのでこのターンオーバーを正常に導いてあげたら良いのですね。

その為には、睡眠、食事、スキンケアが重要となってきます。

睡眠:ターンオーバーの活発時期は夜の10時から2時の間と睡眠中だと言われていますので、この時間には寝ておかなければなりません。

食事:普段の食事からバランスの取れた食事を心がけ適度な運動をすれば徐々にターンオーバー正常化に効果が出てきます。特にビタミンAはお肌に新陳代謝を正常に保ちますので欠かせませんし、ビタミンの王様ビタミンCも健康的なお肌になる手助けをしてくれます。

スキンケア:睡眠や食事は普段の心がけで実行できますがスキンケアは購入しないと実行できませんのでターンオーバーを効率化させたい人は試してください。おすすめはEGFが含まれた化粧品。このEGFという成分はなんと、あなたの皮膚のターンオーバーを、3倍~8倍に活性化させてしまう実力を持っている成分です。

色々なEGF化粧品が存在しますがおすすめは(非常にお得です)  プロが認めたスキンケアブランド『セルビック』

年齢が経つにしたがって昔と違って透明感溢れるお肌がだんだんとくすんでゆき、顔のいたるところが老化していますよと明らかに語っているかのようです。しかし、本当にそれで良いのでしょうか?アメリカはアンチエイジングの先進国と言われていますし、日本でも化粧品の力が数年前と比べて格段と上がってきていますね。ハイドロキノンにフラーレン、EGF、アルジルリン、次々と新しい成分が発見され従来のエイジング対策では解決できなかった事も出来るようになっています。目元、まぶたなどの目の周りのくすみ。唇や鼻の下、口角など口周りのくすみ。顔のくすみで悩んでいる方は多いですが、顔だけではなくひじや膝までもくすみで悩んでいる方達にも喜んでもらえる成分はないでしょうか?

Copyright © 2009 くすみケア化粧品|いつまでも若々しい肌を· All Rights Reserved·
Ads by Sitemix